男性の顔のシミ取り

顔,シミ,男性

 

ある日 顔のシミを見つけてしまい憂うつになってしまう・・・これは女性だけの話ではありません。

 

男性でもシミは気になって当然です。

 

シミができてしまうメカニズムや、メラニン色素をお肌から排除する方法は 女性も男性も同じです。

 

ですので 自宅でケアするためのシミの飲み薬や美白クリームは 男性のシミケアにも効果的です。

 

そのような美白アイテムも、ウェブサイトから注文できるものが増えています。

 

ですので デパートやドラッグストアの美容部員にシミの相談をするのは気がひける、皮膚科に通うのもちょっと、という方でも ウェブ上でしっかり検討して注文できますので便利です。

 

人に知られずに徐々にシミをケアしたい、という男性も安心して顔のシミ取りケアをはじめましょう。

 

 

女性だけでなく、男性の顔のシミのケアには シミ用の飲み薬と シミケアクリームの両方でのケアが効果的です。

 

飲み薬は お肌の内側から、そして美白クリームは お肌の外側から シミのもとであるメラニン色素に働きかけてくれます。

 

ですので どちらかだけを活用するよりも より早く 効果的にケアをすることができるためです。

 

実際に 皮膚科クリニックでのシミ治療では 飲み薬・塗り薬両方が処方されるケースが多くなっています。

 

それだけ相乗効果が期待できるのですから 是非利用してみましょう。

 

もし、どちらかということでしたら まずは 飲み薬から活用することをおすすめします。

 

というのも 飲み薬なら 飲むだけですので クリームなどを使うのに慣れていない男性でも手軽にはじめられるためです。

 

様子を見ながら シミ用のクリームもスポット的に使ってゆくようにしましょう。

 

そのシミケアクリーム、使う際に知っておきたい注意点をご紹介します。

 

クリームを塗っている箇所に 紫外線が直接当たらないように気をつけましょう。

 

といっても、外出時に日焼け止めを塗るだけで大丈夫。

 

日焼け止めも種類が増えて、白浮きせずに さっぱりと使えるもものも沢山ありますので 上手に活用しましょう。

 

男性は 女性に比べるとメイクなどで紫外線をケアする機会が少ないので、特に仕事で外回りが多い方や 屋外スポーツが好きという方は日焼け止めを使う習慣を持ちましょう。

 

新たにシミをつくるのを防いでもくれます。

 

そして できてしまったシミは 放置せずにしっかりと自宅でケアしましょう。

 

 

男性の顔のシミとレーザー治療

 

皮膚科では男性でもシミ取りのレーザー治療を行なっています。

 

ですが、レーザー治療をしても シミがまた出てきてしまう、シミが濃く残ってしまうといったレーザーでの失敗の確率は女性と同じくらいありますので リスクなどを十分に説明してもらえる病院にかかるようにしましょう。

 

 

顔のシミを取る方法

 

また、レーザー治療後は 治療箇所にかさぶたができるまで、そして そのかさぶたが剥がれ落ちるまでの間 テープを貼って保護する必要が出てきます。

 

詳しくは 当サイト内 顔のシミを取るレーザー をご参照下さい。

 

このテープを貼る期間ですが、おおむね2週間程度が目安と言われています。

 

職場や客先などでシミ治療について知られたくないという方は こういった点に注意しておきましょう。