顔だけでなくデコルテのシミもケア

シミは顔だけでなく体にもできやすく、その中でもデコルテのシミやくすみは気になるものですね。

 

いつもは顔のシミのお手入れにばかり気を取られていたけど、よく見たらデコルテもシミが!

 

薄着の季節になったり、ドレスを着る予定になってはじめて気がつく、という方もいらっしゃるでしょう。

 

デコルテや首回りは 紫外線の影響だけでなく、吹き出物やかぶれたりした跡が色素沈着してシミになりやすい箇所です。

 

シミが目立つから洋服で上手に隠してしまう、という方法もありますが、シミのためにおしゃれをあきらめるのはもったいないもの。

 

 

顔,デコルテ,シミ

 

 

となれば、シミのないデコルテで 思い切りステキなドレスを楽しみたいものですね。

 

さて、こういったボディパーツのシミのケアですが、基本的にはお顔のシミのお手入れと方法は変わりません

 

シミの飲み薬を使ったり、塗り薬や美白クリームを使ったケアがおすすめです。

 

クリームなどを塗る際には、下着や洋服などについてしまいやすいので 付け方をちょっと工夫しましょう。

 

気になる箇所に塗り込んで、お肌に浸透してから洋服を着るようにしましょう。

 

飲み薬でしたら こういったわずらわしさがありませんので、まずはシミ用の飲み薬からはじめることをおすすめします。

 

シミだけでなく、お肌全体のくすみのケアにもなりますので デコルテ全体の美白ケアにもなります。

 

 

デコルテはお肌のレフ版

 

デコルテはお顔にとってのレフ版とも言われてます。

 

レフ版というのは モデルさんが撮影時などに ライトを反射させるために使っている板のことですが、これと同様にデコルテは光を反射してくれてお顔を明るくみせてくれる大事な箇所でもあるのです。

 

シミがなく、透明感のあるデコルテを持つことは 美人度アップにもつながるのですね。

 

また、デコルテはリンパが多く通る箇所ですので、軽くマッサージをすることで 首回りやフェイスラインのむくみ対策にもなります。

 

お肌を強く圧迫せずに 軽く流すようにマッサージをしてゆきましょう。

 

美白効果のあるマッサージクリームなどを併用すると より効果的ですよ。