シミと洗顔

シミが気になる方にとって、できることは何でもしたいわ!と思うのは当然のことでしょう。

 

シミに効果のある洗顔ということに興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

美白ケアができる石鹸というと、洗顔しているだけでシミが薄くなるという印象がありますが、実際にはそうではありません。

 

毛穴の黒ずみや角質汚れを落とす力が強い洗顔料=美白やくすみケア石鹸として話題になっているのです。

 

もし、毛穴汚れなどが気になるという方は こういった石鹸を使ってみてもいいでしょう。

 

また、ピーリング効果のある石鹸を使って洗顔するという方法もあります。

 

ですが、ピーリングはお肌に負担をかけやすいので 使う間隔などに注意が必要です。

 

 

顔のシミを取る方法

 

 

こうなると 洗顔とシミって関係なさそうに見えてきますよね。

 

でも、違うのです。

 

洗顔方法が間違えていると シミができやすいお肌になるので注意が必要です。

 

間違えた洗顔方法とは、具体的には

 

 

肌に負担となる強すぎる洗顔料を使っている

 

泡立てずにゴシゴシと洗う

 

タオルで顔をこするように拭いている

 

 

このようなものがあげられます。

 

思い当たる点はありませんか?

 

丁寧に洗顔しているつもりでも 毎日お肌に負担をかけていることがあります。

 

 

お肌の摩擦が毎日積み重なることで お肌には刺激となり、色素沈着や乾燥肌の原因になってゆきます。

 

お肌が常に乾燥した状態になると ターンオーバーが停滞しシミができやすくなります。

 

ですので、お肌への摩擦はできるだけ避けるべきなのです。

 

特に 洗顔料を泡立てるのは 面倒だから、ということでスキップしてしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

手のひらでの泡立ても 慣れてくるとネットなどを使わずにしっかり泡立てることができるようになります。

 

ちょっとしたひと手間をかけることで シミができにくいお肌になるのでしたら 是非ともやっておくべきです。

 

思い当たったら 今からすぐにでも気を付けるようにしましょう。

 

洗顔については 当サイト内 顔のシミのできる原因 もご参照ください。