顔のシミをUVグッズで予防

顔のシミ,UVグッズ,予防

 

顔のシミは作らないよう「予防」することも大事です。

 

そのためには 日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘を上手に使いたいものです。

 

日焼け止めは お肌に合うものが見つかりにくいという方もいるでしょうし、数時間置きに塗り直さないといけなので、日焼け止めだけに頼るのは難しいという時があります。

 

ですので 帽子や日傘などのUVグッズを日ごろから上手に活用することをおすすめします。

 

最近は 紫外線がアスファルトから照り返しで顔に当たることが問題視されています。

 

できればファンデーションもUVカット機能のあるものを使うようにするとよいでしょう。

 

また、おすすめなのが UVカットマスク。

 

両ほほや口回りをすっぽり覆ってくれますので 紫外線対策にもかなり役立ちます。

 

 

目から入る紫外線もシミに?!

 

意外なのが目から入る紫外線です。

 

私たちの体は 目から紫外線が入るとメラニン色素を分泌しやすくなるという仕組みがあります。

 

ですので 目もガードする必要があります。

 

大き目のサングラスをかけると 目の周りのお肌の保護にもなりおすすめです。

 

最近はコンタクトレンズや普通の無色の眼鏡でもUVカット機能のあるものが増えていますので、こういったものを日常使いにするとよいでしょう。

 

また、顔だけでなく手の甲も紫外線の影響を受けやすい箇所ですので できるだけ手袋を活用しましょう。

 

半袖の季節にはアームカバーも使うことをおすすめします。